離婚のお悩みまとめ

不妊を侮辱された

Post on:2016年10月14日

私は25歳の時に5つ年上の会社員の夫と結婚しました。暫くは幸せな結婚生活を送っていましたが、夫婦の間に子供が出来ないことが原因で、今では離婚を考えています。

当初は自然に受かるものと思って特に何も考えずに過ごしていましたが、結婚して3年も経つと義両親からのプレッシャーも強くなり、本格的に妊活を始めることにしました。

そして私が妊娠しにくい体質であることが判明したのです。私自身、とてもショックでしたが、何よりも辛かったのは義両親の言葉でした。

「跡継ぎがいないのは困るから、息子は早く離婚して新しい女性と一緒になったらいいのに」と、義両親が話していたのを偶然聞いてしまったのです。

そのことを夫に話したら、夫は私を慰めるどころか義両親の肩を持つようなことを言い出したのです。

ひどい侮辱を受けたことで私はうつ状態になってしまい、食事もとれないようになってしまいました。夫婦仲はすっかり冷めきってしまい、夫の方も離婚を考えているようです。

一度、不妊を侮辱したことの慰謝料請求・離婚を夫に要求しましたが「証拠がないだろ」と聞き入れてもらえませんでした。確かに義両親の言葉は会話の中でだけで、記録として残っていません。

夫の方は、いかに損をせず離婚するかを考えているようです。離婚は簡単に出来るかもしれませんが、私としては侮辱を受けた慰謝料をどうしても払ってもらいたいのです。

弁護士さんに相談すれば、明確な証拠がなくても慰謝料請求は可能になるのでしょうか。

記事一覧

ページのトップへ戻る