離婚のお悩みまとめ

妻の心の中には、私がいないのです

Post on:2016年10月14日

30代の夫ですが、妻と結婚できた経緯から話します。

私と妻には、付き合っていた期間がありませんでした。妻とは、仲のいい友達で、私は彼女に好意をよせていたのですが、妻には、他に意中の人がいました。

彼と妻との間に、色恋はありません。というのも、妻の意中の人は、妻の友達の恋人で、私はいつも彼への想いを聞く、聞き役の男友達という立場だったのです。

その彼が、妻の友達と結婚し、結婚式に出席した妻の愚痴を聞いていた私が「僕と結婚しない?」と言って、次の日には、ご両親に挨拶に行き、3日も待たずに入籍しました。

夫婦として、夜の営みもあり、互いの習慣の違いに戸惑いながらも、生活や関係は良好だと思います。

ですが、妻の気持ちのなかに、彼がいるんじゃないか、と考えてしまい、悩んだ結果、妻に「まだ、未練あるんじゃない?」と聞いたところ、妻は「そうだね」と言ったのです。

その瞬間、離婚されると、焦りましたが、同時に、むなしい気持ちにもなり、離婚してもいいかな、と思うようになりました。

失恋で傷心中の妻に、強引にも結婚話をして、結婚したのは、私ですが、妻がいつまでも、彼のことを思っているのか、と思うと、結婚生活に意義を見出せません。

妻の気持ちが自分にむくことがないのならば、このまま生活し続けるよりも、離婚してしまったほうがいいと最近考えています。

記事一覧

ページのトップへ戻る