離婚のお悩みまとめ

生活が合わない

Post on:2016年11月22日

私の従弟の兄は、ホテルマンとして働いています。高校を卒業後、専門学校で学び、名古屋の有名ホテルに勤務しました。

しかし、ホテルの経営が危うくなり、故郷のホテルに再就職することになりました。兄は名古屋で同僚だった女性と結婚しました。故郷へも、奥さんを連れて帰ってきました。故郷には兄の実家があり親戚も多くいるので、兄の奥さんを歓迎ムードだったようです。

しかし、兄の奥さんは、兄の家族、親戚には全く会おうとしませんでした。兄夫婦には子供が一人いて、兄の奥さんはいつも子供と二人でいたそうです。兄は夜勤などもあり、仕事が不規則でした。

奥さんも働きながら、子育てをしていたので、兄と奥さんは時間が合わず、いっしょにいる時間も少なかったそうです。慣れない土地で旦那さんともなかなか一緒にいることが出来ない生活に不満を感じた奥さんは、家を出て名古屋の実家に帰ってしまいました。

兄は奥さんを追いかけ、名古屋に行きました。奥さんの意思は固く、もう兄の故郷には住みたくないと言ったそうです。兄の故郷で暮らすなら、離婚したいと申し出たそうです。兄は奥さんと別れて故郷に帰り一人で暮らすか、名古屋で奥さん達といっしょに暮らすかの選択になりました。後者を選択した兄は、故郷のホテルを退職し、名古屋のホテルに再就職しました。

兄は現在55歳です。名古屋のホテルではもう定年退職の対象者になるそうです。兄は故郷のホテルに再就職することを考えているそうです。兄に振り回されがちな奥さんは離婚を考えているそうです。

記事一覧

ページのトップへ戻る