離婚のお悩みまとめ

シングルマザーの多い都市

Post on:2016年12月1日

私が住んでいる県のある地方都市は、若いのに子供がいるシングルマザーがとても多いです。そもそも初出産の年齢が20代前半の女性がほとんどです。

私の住む地域の女性は、高校卒業後、都会に出ていく人が多いです。仕事や進学が理由で、街から離れていきます。行き先は福岡、大阪が多く、東京にはあまり行きません。理由は田舎に帰ってくるのが遠いからです。

福岡や大阪の大学や職場で生活を送ります。若いので刺激に飢えています。若くて田舎者なので、すぐに都会の男性に騙されます。体の関係になり、妊娠し、結婚をする人もいれば、結婚せずに出産し、シングルマザーになる人もいます。子供をおろす人はあまりいません。

結婚後、離婚をする人もいます。そして、シングルマザーになった女性は都会の生活がつらく、田舎に戻ってきます。田舎では子供を実家の両親に預け、自分は働きます。

都会に行かずに地元で就職した女性も20代前半で結婚する女性がほとんどです。さずかり婚の女性も多いです。結婚して、離婚する人もいます。地方の女性はすることがないので、男性とエッチばかりしてしまいます。エッチすると妊娠の確率が高くなります。若くして結婚するので、相手を選び間違えて離婚する人も多いです。離婚するときには子供がいるケースがほとんどです。よって、私の住む地域にはシングルマザーが増えてきます。

記事一覧

ページのトップへ戻る